快適にレンタル倉庫を利用するには?レンタル倉庫を選ぶ際のポイントをチェック!


良心的なレンタル倉庫を選んで、初期費用を抑えよう!

レンタル倉庫を選ぶにあたって、真っ先に気になるのが初期費用ではないでしょうか。利用料金をはじめ、事務手数料や管理費あるいは保証金や保険料など、レンタル倉庫を借りるには、意外にも多くの費用を要することがあります。ただし倉庫会社の中には、事務手数料や管理費どころか、保証金や保険料に至るまで、初期費用が一切不要なケースも。この場合には、毎月の利用料金のみで済みます。少しでも諸経費を安く抑えたいのであれば、余計な費用の少ないレンタル倉庫を選ぶのがいちばんです。

そのレンタル倉庫の使い勝手はどう?

必要な物を必要なタイミングで保管できなければ、レンタル倉庫の利用価値も半減するのではないでしょうか。やはり24時間いつでも荷物を搬出入できる、使い勝手のよいレンタル倉庫を見つけたいものです。また一口に荷物といっても、大きさ量によっては、車を必要とすることもあります。その際に駐車スペースのない倉庫であれば、路上で違法駐車をすることにもなりかねません。運良くコインパーキングがそばにあったとしても、料金がかかる上、やはり搬出入には苦労することでしょう。レンタル倉庫を選ぶには、利用できる時間の自由度や、無料で駐車できるスペースの有無など、倉庫までのアクセス条件をよく調べておくことが大切です。

貴重品を保管するならセキュリティ環境も大事!

レンタル倉庫を検討する人の中には、貴重品を保管したいケースもあるはずです。そこで重要になるのが、セキュリティの充実度。まず倉庫の敷地や建物へ入る際には、暗証番号キーやセキュリティカードなどによって施錠あるいは解錠ができるのか、あるいは建物内では有人の巡回や防犯カメラが完備されているのかなど、しっかりチェックしておくことが肝心です。

文字通り物の流れのことで、企業や生産者から商品が消費者の元へと届けられる過程のことを指します。主に輸送や保管、荷役、包装、流通加工などが物流のために必要な仕組みです。

Back to top