新時代の発電方法と言えば?太陽光発電は日本の環境に最適!?


クリーン・エネルギーの中でも優秀な太陽光発電

太陽光発電は数あるクリーン・エネルギーの中でも一際注目度が高いものです。既に日本各地で太陽光発電のシステムは実用化されています。不要になった田畑や利用価値が無い山や崖、僅かな私有地や会社の空き地などに、専用のソーラーパネルを置くだけです。水力発電や風力発電もまた素晴らしいクリーン・エネルギーですが、大規模な設備が要ります。加えて自然環境の影響を受けやすく、風力発電などは顕著ですが、風が拭かなければ発電が出来ません。太陽光発電は文字通り日光で発電を行います。太陽は毎日必ず昇るものであり、物理的に減る事がない、言わば無限のエネルギー源です。

国土が狭い日本列島では、大規模な風力発電や水力発電の施設を建築するのは困難ですが、太陽光発電であれば個人や自治体、そして企業が持つデッドスペースを有効活用して、クリーン・エネルギーが毎日着実に生産出来ます。個人宅の屋根や庭先にも設置可能であり、導入する事で電気代が大幅に安くなったり、使用量以上の電力を得られたら、いわゆる売電も出来ます。太陽光発電を導入する事で副収入が得られ、元手は無料の太陽光なので、非常にコストパフォーマンスは良好です。

世界的にもクリーン・エネルギーへシフトが推進中です

世界全体で化石燃料や原子力発電を卒業しよう、といった機運が高まってきています。特に欧米諸国ではその風潮が日に日に勢いを増しており、クリーン・エネルギーへのシフトが推奨されています。日本の国でも、原子力発電や火力発電から今後は太陽光発電をメインにした自然エネルギー発電へ全面的に移行すべきという声が高まっています。

太陽光発電の価格は、一定期間の発電量や、各電力会社が独自に定める家庭向けの売電価格の基準などによって異なります。

Back to top