引越前の片づけをスムーズに終えるためのポイント


当日までのスケジュールを立てる

新しい生活をスタートさせるまでに時間があるなら、引越の片付けに充てられる時間はたっぷりあるでしょう。ですが、突然引越が決まるような場合は限られた時間の中で引越前の片づけを終えなければなりません。引越前の片付けをスムーズに終えるには、当日までのスケジュールを立てることがポイントです。退去する時までのスケジュールを細かく立てることによって、焦ることなく必要な物と要らない物を分けて処分できます。忙しさからスケジュール通りに進められないことはあるでしょうが、できる範囲で実行するだけでも無計画の場合に比べて片付けの負担を減らせる効果があります。当日まで数日しかないような場合でも、スケジュールを立てた方がやるべきことをはっきりさせられます。

できるだけ毎日片付けましょう

引越前の片づけを1日や2日だけで終わらせるのは物の量によっては可能ですが、作業時間が長くなるので体力面に負担がかかりますし、途中で飽きたり、面倒になったりした場合は止めることがあります。また、予想していた以上の作業量に後悔することも考えられます。そのため、引越の片付けは1日や2日だけではなく、できるだけ毎日取り組むようにしましょう。学校や仕事、家事などすべきことがあるので、1日のうち片付けに充てられる時間は多くなかったとしても、毎日やっていれば少しずつ進められます。たまに数時間程度のまとまった作業時間を作れば、荷物を運搬する日までに終えることができます。気が乗らない日はあるでしょうが、毎日の片付けは引越をスムーズに終えるためのポイントです。

不用品のサイズが大きいと、捨てるために費用がかかってしまいますが、不用品の回収サービスを利用すれば無料で引き取ってもらえる場合が多いので、お得です。

Back to top