倉庫は買うべき?それとも借りるべき?メリットを理解して選ぼう


引越しの予定がないなら買っても問題なし

収納スペースが足りない時にあると便利なのが倉庫です。買ったり、借りたりするだけで簡単に新しいスペースを作れるようになるので便利です。ただ、買うべきなのか、それとも借りるべきなのか迷ってしまう場合があるでしょう。買うメリットは自分の物として使用できること、ずっと使用できることです。引越しの予定がない場合は買ってしまえば長く使用可能なので元を取れます。しかし、引越しする予定があったり、いつまで住むかわからなかったりする時は買ったとしても使用できる期間が短い可能性があるため、借りることも選択肢に含めて考えましょう。また、自宅で使うということで、買う場合は設置できるようにしっかりとサイズを選ぶことが大切です。

設置するスペースがなくても借りられる

倉庫を設置するスペースがない時に便利なのは借りる方法です。物を保管する際は倉庫まで運搬する手間はかかりますが、自宅の庭に倉庫を設置せずに済みます。ただ、自宅から近い場所の倉庫を借りてしまえば運搬する手間を減らせるため、大きな問題にはならないでしょう。また、借りる方法は使用後にイマイチだった時にもメリットがあります。もっと広い倉庫を利用したくなったり、自宅から近い場所が良かったりした場合は契約を解消して切り替えるだけです。しかし、保管できる物とできない物があるので、内容をきちんと確認しないまま契約してしまうと、後悔する可能性があります。無駄な料金を支払うのはもったいないため、内容を確認して納得できた場合に契約しましょう。

3PLは物流業界を大きく変えることができます。しかしながら、手法が難しいので、外部のコンサルタントに頼むほうが効果的です。

Back to top