レンタルオフィスから貸事務所に移転する場合の比較ポイント


レンタルオフィス会社のサービスから探す

レンタルオフィスは便利ですが、長期間利用することで経済的な負担や、事業拡大による不便さなどがあるため、貸事務所などに移転する企業も少なくありません。基本的に探すときには自社で探す場合が大半ですが、なかには人脈を頼って賃貸物件を見つける企業もあります。なお、現在借りているレンタルオフィス会社の中には、事務所移転時に新たな物件を見つけるサービスを提供しているところもあるため、探すのに時間をかけたくない場合はレンタルオフィス会社に相談すると、早く見つけられる可能性が高いです。

相談する際には希望の物件について明確に伝えることが、早く見つけられるポイントとなります。自分で貸事務所を掲載している不動産サイトを検索するよりも、早く見つけたい場合は明確にしておいたほうがいいでしょう。

不動産サイトを検索して探す場合は利便性を

不動産サイトを検索して探す場合、優先条件を確認してから探すことが重要です。「現在の所よりも駅に近いところがいい」といった条件をはじめ、賃料や広さ、備品付きかどうかまで、自社の条件で業務に関係して優先するべき項目から検索をすると、見つけやすくなります。社員が複数いる場合は専門チームを立ち上げ、チームのメンバーに任せると複数の不動産サイトから見つけやすいです。複数のメンバーが見つけた物件の中から、実際に見学に出かけて納得できる物件であれば、契約しても問題ないでしょう。レンタルオフィスとどちらが利用しやすいのかが、比較するうえで重要となる場合もあるため、メンバーに利便性を含めて探すように伝えてください。

飛行機や新幹線での移動の面で立地が良い福岡の賃貸事務所は、全国展開している企業を中心に人気があります。

Back to top